便秘対策はこれ!

ここでは生活習慣の乱れによる便秘について考えていますが、原因が生活習慣ということは、改善のために気をつける部分は当然その生活習慣の見直しということになります。まず改善したいのは食生活の習慣です。とにかく三食の配分やペースがバラバラになりやすい現代人の中で、特に女性の場合はダイエットや間食などできちんと食事を取らなくなるケースもあるので、便秘になりやすい食習慣になりがちなのでしょう。果物や野菜類で食物繊維を豊富に含んだものを積極的に摂取することはもちろんですが、腸内の善玉菌を元気にするために、善玉菌のエサとなるオリゴ糖を食事にプラスすることで便秘の改善につながります。

また身体の冷えは血行不良と便秘を招くことにつながりますので、冷たい食べ物や飲み物を摂り過ぎないように気をつける必要があります。便秘にならないための予防としてしっかりと水分補給をするということも含まれるのですが、特に夏場はキンキンに冷えたお水ばかりを飲まないように気をつけるようにしましょう。

他にもストレスを溜めないように気をつけたり、お腹のマッサージをしたりと、便秘改善のためにできることは色々あります。今現在便秘に悩まされている人は自分の生活習慣の見直しからはじめてみましょう。現在便秘になっていない人も、自分のライフスタイルに気を遣い、便秘につながる習慣を断つようにしたいものです。

便秘の影響

特に女性に多い機能性便秘ですが、便秘の結果身体に出る悪影響の事例を見てみると、それこそ女性が気にかけている部分へのマイナス影響が多いように思われます。代表的なものとしては肌荒れや吹き出物が出やすくなるという点でしょう。スキンケアやアンチエイジングにいそしんでいる女性の方は多いと思いますが、せっかく細やかな肌ケアをしていても、便秘になることによって肌問題に悩まされるケースも多いのです。

他にも肩こりや腰痛などに悩まされている女性も多く、便秘によって血行が悪くなり、こうした傷みやこりが生じている可能性も高いです。血行が悪くなると冷え症やむくみ、そして生理不順などにもつながるので、やはり便秘は女性の大敵と言えるでしょう。

場合によっては便秘が大きな病気へと発展してしまう恐れもあります。慢性的な便秘の症状によって腸内に悪玉菌が増えてしまい、それがやがて発ガン物質を作り出してしまって、大腸ガンへと発展する可能性もあるのです。ここまで大きな問題にならないとしても、日常生活で感じるだるさや倦怠感の原因として便秘が挙げられるケースもあるので、たかが便秘と考えずに、早めにまじめに治療を考えたほうが良いようです。

便秘問題を解決したい

現代人は生活習慣がとても乱れやすいライフスタイルに陥りやすいと言えます。24時間営業のお店やサービス、夜勤の仕事やインターネットによるゲームなど時間を問わない仕事や遊びが多く存在しているからです。しかしときとして生活習慣の乱れから深刻な体調の悪化を経験する場合もあります。生活習慣の乱れが及ぼす影響は不眠や倦怠感など多方面にわたりますが、そのうちの一つの問題として便秘という問題があります。

便秘の中にも腸内の病気が原因の便秘や、薬を常用することによって起こる便秘の症状などもありますが、今考えている生活習慣の乱れに原因があると言われる機能性便秘というものもあります。三日間以上排便がないと、機能性便秘と定義できるようです。こういった機能性便秘に陥る可能性は男性も女性もあるのですが、男性に比べて女性の方が二倍近く機能性便秘に悩まされるケースが多いという調査結果もあるようです。

生活習慣の乱れと一言で言うとかなり範囲が大きいですが、日本人の食事のスタイルがかなり欧米化され、インスタント食品やファストフードが増加してきたことも要因の一つかもしれません。高脂肪の食べ物ばかり食べていたり、食物繊維をあまり摂取していなかったりなどの兆候がある人は早めに対策を練る必要があるでしょう。またメンタルストレスや過労なども身体の機能に大きな影響がありますので、腸の働きを鈍くしてしまい便秘などの原因になるのではないかとも言われています。では便秘になった結果どのような症状が出ることが多いのでしょうか。ここからご紹介していきます。